新型コロナウイルスワクチンを接種されたお客様へ

新型コロナウイルスのワクチンの接種後の注意として

厚生労働省の公式サイトにこう記されています。

『ワクチンを接種した後は、接種部位の痛みが出たり、倦怠感、発熱、頭痛や関節痛などが生じることがあります。このような症状が出たときのために、できるだけ接種当日や翌日に無理をしないですむように予定を立てておくとよいでしょう。これらの症状は、たいてい数日以内で軽快することが分かっています。
接種部位については、清潔に保つよう心がけてください。
ワクチンを受けた当日は、激しい運動や過度の飲酒などは控えましょう。接種部位については、清潔に保つよう心がけてください。』

コロナワクチンに限らずワクチン・予防接種全般のことなのですが、

数日は経過観察が必要だと思いますので、

ご来店は特に当日・翌日を避け、ご体調が良好と判断できたうえで

お願いいたします。

接種部位は触ることは避けたほうが良いので、接種されたお客様は

必ず担当者に接種をいつ受けたかお伝えください

ご協力をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です